鉄道パスの説明

鉄道パスとは?

【ヨーロッパ周遊旅行の強い味方です!】

豪華列車の代名詞である、ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスに乗って、かつてヨーロッパの一時代を謳歌した、社交界の優美な雰囲気を味わうことができます。オリエント急行の誕生当時を思わせるクラシカルな車両は、燦燦と光り輝くガラスパネル、寄席木細工、色とりどりの装飾を、より一層、印象的に映し出します。

ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスは、1982年5月に、ロンドン~パリ~ベニス間の運行開始からすべてが始まりました。そして、現在では、イタリア国内のベニス~フィレンツェ~ローマ間、また、ウィーンやブダペスト行きも運行するようになりました。

ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスは、全長401メートル、全17車両で構成されており、その内の11車両は、寝台車となっております(定員190名)。寝台の他には、レストラン、バー、サロン、ブティック等が設備されています。

伝統的かつ精美な寄木細工と真鍮から成るキャビンには、2つのタイプがあります。オリエント急行創業当時からのオリジナルタイプで、夜間にはコットンシーツの2段ベッドとしてご利用いただけるダブル・キャビンと、お一人様でご利用いただけるシングル・キャビンです。また、ダブル・キャビンを2室つなげることで、スイート仕様のコネクティング・キャビンに生まれ変わります。

各キャビンへの給水やヒーターには、薪を使用するなど、創業以来、引き継がれる「伝統」をそのままの形で残しています。

昼食と夕食は、3両あるレストラン・カーにて、お楽しみいただけます。ディナータイムには、是非ドレスアップをして頂いて、ランプの光で妖艶に輝くグラスを傾けながら、最愛の人との時間をご堪能下さい。

フランス人シェフによる華麗なフランス料理と添乗スタッフによる心温まるサービスに、アナタの心は、至福の喜びで満たされることでしょう。そして、1歩、バーサロンに足を踏み入れれば、そこはまさにお客様だけの特別な空間に生まれ変わります。是非、ピアノの生演奏に耳を傾けながら、甘美な朝の夜明けをお迎え下さい。

ベニス・シンプロン・オリエント・エクスプレスは、創業当時、イスタンブールへ向けて運行をしておりましたが、現在では、年に1回の特別運行となっております。7つの国を結ぶ現在のルートでは、途中、ブダペストやブカレストで下車して、黒海やペレシュ城を観光することもできます。

主な鉄道パスの種類

【通用日連続タイプ】

通用期間中は毎日列車をご利用できるタイプのパスです。
例えば通用日が8日間のパスを購入された場合、利用開始から8日間は毎日自由に列車を利用することができます。
旅の目的が「鉄道に乗る」「陸路で移動したい」という方や、毎日鉄道を利用されるご予定の方にオススメのパスです。


 

【フレキシータイプ】

有効期間中いつでも通用日を選べるタイプのパスです。
例えば日数が10日間で有効期間が2ヶ月のパスを購入された場合、
有効期間の2ヶ月以内であればお好きな利用日を合計10日まで自由に選択することができます。
「気に入った街にゆっくり滞在したい」という方や、列車移動が毎日ではないご予定の方オススメのパスです。

※フレキシータイプのパスで無料特典をご利用される場合には1日分がパス利用日としてカウントされます。
  無料特典をご利用のお客様はご注意下さい。
※割引特典をご利用される際には1日分のカウントはされません。


 

鉄道パス利用について

【バリデーションを忘れずに!】

バリデーションとは、『鉄道パスの利用許可』にあたります。
鉄道パスを利用する前に、必ず駅窓口(切符売場など)にてパスポートと一緒に鉄道パスをご提示いただき、「スタンプの押印」「利用開始日&利用終了日&パスポート番号の記入」をしてもらってください。

サイン欄がある鉄道パスには、パスポートと同じサインをご署名ください。
もし、空欄のままで鉄道パスを利用して列車に乗車されると、無賃乗車とみなされ罰金対象となります。ご注意ください。

[ バリデーションに関する注意事項 ]
*駅によっては窓口が大変混雑していることもございます。必ず時間的余裕を持ってバリデーション手続きをしてください。

*バリデーション手続きは、鉄道パスの適用範囲内の駅もしくは、日本の指定
旅行代理店でのみ可能です。(※)
列車を利用して国境を超える場合はご注意ください。
例えば、通過国および到着国が適用となる鉄道パスにバリデーションされていないと、国境駅にてバリデーションすることとなります。
* バリデーション後の鉄道パスは、一切の変更・キャンセル・払い戻しが不可となります。ご注意ください。

 

※バリデーション代行手続きに関して
ご希望の方には、日本ご出発前に弊社にてバリデーション手続きを代行させていただきます。(別途料金)

【予約必須の列車について】

鉄道パスには列車予約料金(座席指定や寝台指定など)は含まれておりません。
鉄道パスを使用して、予約必須の列車をご利用いただくには、鉄道パス保持者用チケット(パスホルダー座席指定券)が別途必要となります。
また、パスホルダー座席指定券は、通常の包括チケットに比べ格安である為、座席数がかなり少なめに設定されております。
現地でもパスホルダー座席指定券に空席があればご購入いただけますが、旅程が確定していらっしゃる場合は、出来る限り日本ご出発前に手配されることをお勧め致します。

[ 主な予約必須の列車 ]
ユーロスター、TGV、タリス、アヴェ(AVE)、ユーロスターイタリア、
X2000、氷河急行、ベルニナ急行、一部のECやIC、夜行列車など

特にTGV、タリス、氷河急行、夜行列車などは指定券が取りづらい状況が見受けられます。
旅程が確定していらっしゃる場合は、出来る限り日本ご出発前に手配されることをお勧めいたします。