プレミアムトレインから検索

タリス

Thalys
全席指定
シニア料金
ユース料金
予約開始日

パリ、ブリュッセル、アムステルダム、ケルンを結ぶタリス

「レッドトレイン」の愛称で呼ばれるThalys(タリス)は、その名のとおりワインレッドを基調とした車体と、同じ色で統一されたインテリアのおしゃれな列車です。

ThalysはTGVの車両をベースにデザインされ、ヨ-ロッパの国際路線の中でも特に重要な路線を結んでいます。

パリ-ブリュッセル間を約1時間25分、パリ~ケルン間を約3時間15分、ブリュッセル~アムステルダム間を約2時間で運行しています。

Thalysの歴史は1987年に始まります。この年、パリ、ブリュッセル、アムステルダムおよびケルンの4都市間で高速鉄道網を作成するという計画が決定。1995年に、フランス国鉄とベルギー国鉄の共同子会社が設立されました。

そして1996年6月2日、パリ~ブリュッセル~アムステルダム間で最初のThalysが運行。当初、パリからブリュッセルへは2時間3分、そして、アムステルダムへは4時間47分でした。

ついで1997年12月14日、Thalysは計画当初のネットワークを完成し、ケルンまでの乗り入れを果たします。運行本数も増えると同時に、高速化も進められ、パリ~ブリュッセル間は1時間25分に短縮されました。

現在のThalysはベルギー、フランス、オランダ、およびドイツの各国鉄道会社によって共同経営されており、各国が誇るサービスがふんだんに施されています。

オンライン予約はこちら